スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

是非見て下さーいMammothW杯からの帰国と心境

無事日本帰ってきました。


今回アメリカには2週間ちょい滞在してきて、二つの大会に出てきました。


一つはアスペンオープン。


アスペンオープンは毎年その年のX-GAMEのコースを使い行われるオープン大会です。(今年はジブだけ変更になってました)


まあX-GAMEへの登竜門的な大会ですかね。


ただAFP(スキースロープ、パイプ独自の世界ランキングを決めるポイント)を取るためにX-GAMEに出てるトップ選手も出てきます。


もう一つはW杯。これはたしかAFPもつきますが、FISポイント(国際スキー連盟が世界ランキングを決めるポイント)がつきます。


とまぁ、この二つの大会に出てきたのですが、結果はだめだめでした。状況判断がうまく出来ず転倒です。


今後の課題がしっかり見えた感じですねー。




そしてそして、ここからは自分自身今年とあと数年に対しての心境を書いてみます。


実は今回海外の大会に出るのは初めてでした。


どうして海外の大会に出場しに行ったのかというと、もちろんスキースロープスタイルがオリンピック種目になったからです。


ただ、正直今自分がオリンピックを目指してるということに自分もまだピンときてないところがかなりあるんですよね。実は。


でも、1人のフリースキーヤーとして、このチャンスと機会にチャレンジと行動をしない理由はないと思い今回アメリカに行ってきました。


なので、MAAZU.とか見てる方は知ってるかもしれませんが、今年はアルペンビンディングを履いてます。


単純に180回転が増えますからね。


でもでも、実はテレマークもしっかりやってます。


正直テレマークの活動をちょっと休もうかなとも思ったんですが、テレマークも大会への挑戦も体の動く今しか限界までプッシュできないと思ったし、自分が本当に表現したいものがあるので。


見る人が見たら甘いって思うかもしれませんが自分はテレもコンペも両方本気でやろうと決めました。


なので今後数年はかなりタフかなと思いますが。


皆さん気が向いたら応援してください!


テレマーカーフリースキーヤー平瀬頑張ります!攻めます!


わっつあっぷ!
スポンサーサイト
Date: 2012.03.09 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

平瀬 真登

Author:平瀬 真登
(ひらせ まさと)

出身:長野県白馬村

生年月日:1988年2月1日

活動:テレマークスキーヤーとして、主にメディアへの出演。スキー、ウェアの商品開発、宣伝。フリースキーの大会に参戦。

平瀬真登ホームページ
Masato Hirase HP
 

サポート
MuddyFilms
 

IST Pictures
 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。