スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

テレマーク技術②

いやー白馬えらいことになってます

大雪です。大雪。

みんなヒュー!ヒュー!言いながら滑ってましたね!

おかげで最近毎日筋肉痛です…





さて、昨日の続きの「スマートに」です


実は「楽に」と多少かぶってしまうのですが、「スマートに」というのは極力必要以外の動きはしないということです。


どういうことかと言うと、滑りに無駄な動きがあると、それだけで体力を消費しますし、バランスを崩しやすく転倒する回数が増えてしまいます。


ただ、実際テレマークの滑りにはみんな個性があって、こればっかりは具体的にどうしろと言うことは出来ません。


それぞれが、それぞれ理想とする滑りを意識し、自分の動きを照らし合わせ無駄な動きをなくしていくしかないです。


ただ、僕の中でほとんどみんなに共通してるんではないかなという、無駄な動きがあります。




一つは、大げさな腕振りのストックワーク。


滑っていて肘が肩より上に上がることはまずないです。そうなっていればそれは必要以外の動きですね。


これは意識して数滑ることが治す近道です。




そして、もう一つはダブルストック。


これは無駄な動きというか、バランスが崩れている証拠です。


ダブルストックは、山足谷足のエッジングを意識して、しっかりバランスの取れるスタンスとポジションを探すというのが早いですね。


ちなみにストックを持たず滑ってみるのはかなり効果的です。


慣れてくればパウダーもストックを持たずテレマークターン出来るようになります。


これが出来れば、相当予想外なことが起きない限り同時に両ストックを付くことはないでしょう。




ま、今回の「スマートに」はこんな感じです。


興味ある方はご参考ください。




さーて明日も雪よさそうですね!楽しみ楽しみ!


スポンサーサイト
Date: 2010.12.25 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

平瀬 真登

Author:平瀬 真登
(ひらせ まさと)

出身:長野県白馬村

生年月日:1988年2月1日

活動:テレマークスキーヤーとして、主にメディアへの出演。スキー、ウェアの商品開発、宣伝。フリースキーの大会に参戦。

平瀬真登ホームページ
Masato Hirase HP
 

サポート
MuddyFilms
 

IST Pictures
 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。